Koko's New House Project

2020年、住友林業で38坪、総2階の家を建てることになった30代ワーママ、Kokoの家づくりの記録

【現場見学】洗面台、階段、タイル施工!

こんにちは!Kokoです。

先日、子供達の新しい保育園の面接を受けに、3人で電車に揺られて引越先のエリアまで行ったので、現場にも寄らせて頂きました。

前回とあまり変わり映えしていない箇所もありますが、せっかくなので進捗ご紹介しておきたいと思います!

 

 

見学日

LDK

f:id:koquito:20210314221128j:plain

天井にブラックのダウンライトが付きました!ダウンライトが付いたら一気に天井が締まって、かっこよさが増しました!

 

f:id:koquito:20210314221241j:plain

玄関から吹き抜けを見たところです。ハシゴがあるところにはもうすぐスケルトン階段が、手前にはクアドロスリムの親子ドアが取り付けられる予定です。

 

エアコン

LDKのエアコン、ダイキンの『うるさらX』も取り付けられました!白い壁に馴染んでいて悪くない!ただ、ペンダントライトをつける引掛シーリングと近くない!?(分かりますかね?)

 

f:id:koquito:20210315000620j:plain

これです。この天井に2つ付いている引っ掛けシーリングの位置にペンダントライト2灯がきますが、かなり近いように見えます。。風でゆーらゆーらするやつじゃないか。。

 

f:id:koquito:20210315004603j:plain

こちら左手は冷蔵庫をすっぽり隠すスペース。右側は我が家のこじんまりしたパントリー。設計士さんの計らいで、このスペースの天井にもレッドガムを張って頂きました!来客にはほとんど見えないところだけど、毎日頻繁に来る場所なので、こういう細かな配慮が嬉しいです。

 

 

サブ洗面台

実は、このブログでは書いていませんでしたが、1階のサブ洗面台は少し前まで完全に失敗したと思ってかなり凹んでいました。(家に現物が届いてから1か月くらい凹みました)

 

昨年の写真ですが、施主支給なので、↓こんな感じで自宅に大荷物が届いて、(左はランドリールームに取り付けるToolboxのアイアンバーです)

f:id:koquito:20201214175522j:plain

賃貸の玄関すごい汚れてるな・・・

 

いざ開けてみると・・・

f:id:koquito:20201214175518j:plain

シンクでか!深!!ってなりました。写真で見ると普通なんですが、実物はシンク幅が約50cmあるのでかなり大きく感じました。なんていうか、もっとシンクがこじんまりしていて余白があるイメージでしたが、シンクがどーん!でした。(語彙力)まぁ、自分でオーダーしたんですけどね。

 

しかし!あんなに落ち込んでいたのに、いざついてみると、

f:id:koquito:20210315000730j:plain

え!めっちゃいいじゃん!イメージにかなり近い(笑)。あの時間はなんだったんだ。そういえばサンワカンパニーのショールームに行った時に洗面ボウルがどれもかなり大きく見えてびっくりしたのを覚えています。そして、これに限らず、実際に設置されてみたら、『めっちゃいいじゃん!』ってなるものが多かったです。注文住宅って奥が深い。

 

 

コーリアン洗面台

洗面台は、コーリアンを使用してオーダー製作して頂きました。このシャキっとした白さが清潔感があって好きです。

 

サブ洗面台の詳細はこちらで書いています。

 

ちなみに、大物の施主支給品は家に保管するスペースが無いと大変でした。建材メーカーさんは頻繁に在庫切れが発生して、ぎりぎりにオーダーしようと思ったら数か月の納品待ちで採用を諦める、なんてことがよくあると聞いたので、かなり早めに注文したのもあります。現地に直送する方法は何かあった時に責任が取れないとのことで、我が家のエリアの住友林業さんは施主がまず自宅で受け取って、手渡しするスタイルでした。(洗面台関係は、木完立会いの少し前の見学で持っていきました)

 

 

そして、施主支給の壁出し水栓も棟梁さんにお引渡し済み。サンワカンパニーで手配したPaffoniのブラック水栓を取り付けて頂く予定です。

paffoni 壁出し水栓

このマットな感じがたまらない。そしてさりげないハンドルのロゴが可愛い。

 

 

水栓の位置は、『水栓とハンドルの間』を中央にする場合と、水栓を中央にする場合があるようで、我が家は、シンクの排水目皿の真上に来るように、水栓を真ん中にして頂きました。

 

f:id:koquito:20210309170128j:plain

こちらは、水栓とハンドルの間が真ん中になっているパターンです。すぐに気付いて頂いて希望通りに直して頂いたんですが、ご参考までに。

 

 

サブ洗面台、本当に大失敗したと思って、Instagramの方々にかなり慰めて頂いたのですが、イメージ通りで安心しました!ただその逆もあるので、本当に家づくりって奥が深すぎて沼です。全然分かりません。

 

 

キッチン

前回は頑丈に養生されていたキッチンもこの時は顔を出してくれてました!

ミーレ食洗機

日の当たり方によって色が変わるオニキスグレー、やっぱり惚れ惚れする色です。

 

我が家の場合は、取手をサテンにしたことで、癖のあるピアノメルクリオとオニキスグレーがうまく調和した気がします。アクセントにならず、オニキスグレーに馴染んでいる感じがイメージにぴったりでした。

 

 

トイレ

トイレは夫がメインで決めた場所です。

天井付近と床付近の壁は、構造上どうしてもふかす必要があって、このような変則的な壁になりました!どうなるか不安でしたが、トイレに収納を全く作っていない我が家にとっては、床付近のふかしがニッチのようになり、トイレットペーパーとか置けそうで、これまた結果オーライでした。

 

この日の見学は、保育園の面談の時間があったので、すぐに退散しましたが、後日の写真もご紹介しておきます。

 

本当は竣工立会い前に最終確認に行きたかったのですが、土曜日に祝日が重なってしまい中に入れないので見学が出来ずでした。その代わり、生産さんが写真をたくさん送ってくれましたので、そのお写真をお借りします。(資料をスクリーンショットした為、写真が粗いです。また広角レンズで撮影されたので広く見えますが、実際にはこんなに広くありません笑)

 

 

後日写真

LDKタイル

f:id:koquito:20210322181218j:plain

タイルの施工が開始されました!

 

f:id:koquito:20210321235642j:plain

ダイニングからキッチンの方向を見たところ。我が家は天井のレッドガムも、LDKタイルのベレンも設計士さんから1番最初に提案頂いたもので決めましたが、荒々しい天井と控えめで上品な石目のタイルの相性が抜群で、設計士さんってほんとすごいと感動した瞬間でした。

 

スケルトン階段

f:id:koquito:20210321235633j:plain

夫が待ちに待っていたカツデンアーキテックのスケルトン階段も付いてました!踊り場の柵はあまり詳細が分からないまま、透明ガラス希望で設計士さんに手配してもらいましたが、すっきりしててとっても素敵!

 

サブ洗面台&トイレその後

f:id:koquito:20210322103617j:plain

そして、洗面台の背面にも平田タイルのベレンが張られてました!ブラックの水栓も付いてます!ただボトルトラップがシルバーの選択肢しかなかったので、水栓もシルバーで良かったかもと思ったり。取手もそうですが、ブラックがよいのかシルバーがよいのか問題、私の中で尾を引きそうです。そして、ここまで来るとトイレの天井もレッドガム張ってもらった方が良かったかも、なんて考えますが、普通は開けっぱなしにしないところなので、良しとします。

 

メイン洗面台

f:id:koquito:20210322104038j:plain

ルミシスの親戚さん、リクシルの東京仕様も付いてました!水回り(お風呂、洗面台、ランドリールーム)の設備は基本的に白で統一しました。キッチンも白に憧れたんですが、我が家には合わなかったので、他の水回りで採用!

 

というわけで、本日は最新の工事の進捗をレポートしました~!

最近は、家電等の最後の大きな買い物を楽しんでいます。それでは、今週いよいよ竣工立会いです!張り切って行ってきます!