Koko's New House Project

2020年、住友林業で38坪、総2階の家を建てることになった30代ワーママ、Kokoの家づくりの記録

【ソファ探し~納品】BoConceptに決定!

こんにちは、Kokoです!

更新が亀の遅さのウェブ内覧会の途中ですが(もはや亀にも失礼)、先日待ちに待った我が家のリビングセットがやっと納品されましたので、先にそちらをご紹介したいと思います。

 

前回のWEB内覧会で、家具が全くない殺風景なリビングをご紹介しました。

 

 

 

我が家は色々悩んだ末、ソファやラグのリビングセットをBoConceptでまとめて購入することに。実は直前までHuklaで決めかかっていたんですが、昨年末にBoConceptで見た独特のファブリックが忘れられず最終的にはBoConceptに決定しました!

 

半年ほど前、BoConceptのインテリアデザインサービスを受けた時の様子はこちら!

 

購入するにあたって、引っ越して近くなった関東のアウトレット店に行ってみたのでその時の様子からご紹介します。

 

 

BoConceptアウトレット来店!

BoConceptショールーム

エントランスは、アウトレット感ちょっとでてますね。

やってきました!BoConceptアウトレット。本来ならインテリアデザインサービスを受けた店舗に行くべきなんだと思いますが、引っ越してしまって遠かったのと、家具のアウトレット店ってどうやって買う仕組みなの?ということに興味もあって、アウトレット店に行ってみました!

 

サンプルの面材がずらっと並んでいます。

 

ソファの生地も手にとりやすくて見やすい!

 

ラグの種類も豊富

 

BoConceptなどの『中~高価格帯』(合ってます?)のインテリアショップのアウトレット店の仕組みがよく分からない!って方が私たちの他にもいるかもしれないので、簡単に説明しておくと・・・

 

BoConceptアウトレットの仕組み
  1. 半年程前に店頭で展示されていた家具やインテリア小物が3~4割引き(最大だともっと)で購入できる!
  2. スタッフさん手持ちの端末で、どんな商品がいつぐらいにアウトレットに流れてくるかが分かるので、気になるソファをお伝えして端末で調べてもらうことが可能。1~2か月先にアウトレットに流れてくる商品も分かるので、予約購入することも出来る
  3. その場の展示品ももちろん購入可能
  4. 通常店舗のように新品をオーダーも可能(ICさん在中)

 

私たちはちょうど4か月程前にBoConceptのショールームに行っていたので、店頭で実物を見た商品がまさにこれから流れてくるらしく、『アウトレットに来ていただくには、とてもいいタイミングです!』とのことでした。例えば、時間に余裕がある方は、通常店舗で展示品の目星をいくつかつけておいて、4ヵ月後頃にアウトレットに行けば、展示品で欲しかったものがお得に買える可能性が高いということですね!しかも、オーダーだと3か月ほど納品までにかかるところ、最短ですぐに手に入るのも嬉しいところ!

 

そして、実はこのアウトレット店で我が家にとってはビッグサプライズがありました。

引っ越し前に都内某店でインテリアデザインサービスを受けた話はしましたが、なんと!その担当コーディネーターさんが、ちょうどアウトレット店に異動になっておられました!(私は全く気付いてなかったけど、会った人の顔を忘れないと自負している夫が一瞬で気付きました)とても知識豊富な方で、論理的な配色の説明がとても分かりやすかったので、ソファを決めたいな~くらいの軽い気持ちで来店しましたが、一気にリビングセット全部買おうというスイッチが入ったのでした。

 

 

 

以前、3種類のソファでパースを作成頂いたのはブログに書きましたが、我が家が最終的に気になっていたのは、Amsterdam(アムステルダム)というソファ。

Amsterdam Sofa

この低い背もたれと昆虫?のようなアイアンの脚が特徴。当初は夫婦どちらもダストグリーン派でしたが、現実的に考えると、私は手堅くライトグレーで行くべきかなーと気持ちがグラグラでした。

 

以前頂いたパース

本当はカウチソファが良かったんですが、実際に家が完成してみたらリビングがけっこう狭い!ということで、このパースの通り、ストレートのソファにフットスツールを置くことに。今回アウトレットの商品ではこのタイプの販売がなかったので、我が家は結局新品をオーダーすることになりました。

 

 

そして、こちらが店頭にあったAmsterdamの幅が狭いタイプ

ソファ

グリーン好きだけど、このグリーンをインテリアに取り入れるの難しい~(笑)。この写真はダストグリーンとライトグレーの生地サンプルを重ねて確認してるところですが、周りの緑が強すぎて、リビングに置いたイメージが全然湧かない(笑)!

 

ちなみに、ダストグリーンのアップはこんな感じ

いや、やっぱり周りのグリーン主張強すぎる!

 

私としては、キッチンのオニキスグレーを引き立たせるようなグレージュっぽい色のソファでもいいと思っていましたが、夫が珍しく一歩も譲らずダストグリーン一択だったので、ソファは『ダストグリーン』に決定!

 

フットスツールは、実物を見たら急に愛着が湧いてきたこの三角のものにしました。

一番大きいサイズが可愛くて悩んだんですが、ソファのサイズに対してスツールでかすぎるやん!って話になり、中サイズにしました。

 

そういえば、フットスツールの一番大きいサイズにする場合は、そのスツールの色がインテリアに与える影響がとても強くなるので、ストールやブランケット等で色の中和を図ってあげると、違和感なく、ぐっとおしゃれな空間になるそうです!(子供がぐちゃぐちゃにしてしまった後ですが、この時は確か少しゴールドっぽいストールを置いておられました)なるほど、勉強になります。

 

そして、ラグは(BoConceptの)担当ICさんのお勧めで、こちらに!

Ridgeラグ。ベージュっぽい色に見えますが、『ライトグレー』という色です。

 

2021年8月現在、私のInstagramのプロフィールでは、自宅の紹介を『earth color x black. タイル床の家』とタイトルをつけていますが、これは、BoConceptの担当者さんにアドバイス頂いたことがきっかけです。ボーのICさん曰く、天井やキッチン、タイルの雰囲気的に、我が家は『アースカラーを取り入れたインテリアにすると統一感が出てモダンになる』と教えて頂き、その方向でインテリアを選びました。

このRidgeラグに関しては、ICさんからの提案で、このラグも自然を感じる模様が入っていて他のアースカラーのインテリアと相性がいいとのことだったんですが、個人的には少し黄緑系の色味を感じるラグで、ショールームで見た時はまだ半信半疑(笑)。ただ、今となってはタイル床とも絶妙に合っていて、自分の色の感覚って結局全然あてにならないなって自信をなくすきっかけになった出来事です(笑)。

 

 

 

最終的に決めた生地

そして、最終的に決定した我が家の生地がこちら!

生地サンプル

(左から)ラグ:Ridge ライトグレー
フットスツール:Bermuda Lazio 3090 ホワイト
ソファ:Amsterdam Velvet 3032 ダストグリーン 

ほぼICさんの提案のまま採用していますが、さすが、とてもいい色にまとまった気がします!

 

 

そういえば、我が家の場合は、キッチンにブラウンやゴールドの要素が入っているので、クッションでゴールドっぽい色味を足してあげると、キッチンとリビングに色の繋がりが出て統一感が増します!と、ソファが届いた後のインテリアのアドバイスまでして下さいました!(いや、まさにスーパーICさん)

 

こんな感じです、と見せてくれたのがこちら!キッチンとリビングを繋ぐ色まではなかなか素人には考えが及びませんね・・・

 

ペンダントライト

そういえば、計画中にとても気になっていたのに販売店が見つけられなかったこのコンクリートのペンダントライト!こんなところで発見!既に生産終了品とのことで、アウトレット店に来ていました。




 

全て決め終わって帰る頃には真っ暗に。以前は家の打合せに4時間なんてこともザラにありましたが、最近はこんなに長く打ち合わせすることもなかったので、へとへとになりました。

 

 

 

リビングセット搬入日

そして、3か月後の先日、待ちに待ったソファやラグのリビングセットが我が家に到着しました!3か月のリビングタイル生活は本当にきつかった!

 

まずはラグを搬入!

f:id:koquito:20210714161644j:plain

個人的に不安だったRidgeラグですが、タイル床と同化しすぎず、離れた色味でもなく、ちょうどよい色みで一安心!

 

その後、ラグの上を養生して

f:id:koquito:20210714161654j:plain

ソファ、どん!

f:id:koquito:20210714161701j:plain

Amsterdamはこの座面が広いのがとても座りやすい!


アムステルダムの脚の処理をして頂いたあと、スツールも来ました。

f:id:koquito:20210714161658j:plain

この左のフットスツールがこの後、家族とInstagramのお友達の間でかなり話題になったおにぎりに見えるスツールです(笑)。

 

全てセットして頂いてこんな感じになりました!

f:id:koquito:20210703125327j:plain

ソファ:BoConcept Amsterdam Velvet 3032 ダストグリーン(幅2200)
フットスツール:BoConcept Bermuda 中サイズ Lazio 3090 ホワイト
ラグ:BoConcept Ridge ライトグレー(200×300)
コーヒーテーブル:BoConcept

 

心配していたオニキスグレーとダストグリーンの相性も良く、思い切ってホワイトを取り入れたスツールもとっても可愛くて、ラグのアースカラーも効いてる!届いてから1週間くらいは、「ソファいいね」「ラグいいよね」「いやスツール効いてるよね」と夫と褒め合っていました(笑)。

 

 

こちらは夜のリビング

f:id:koquito:20210703125333j:plain

はい、分かりますね(笑)。あまりにもおにぎりに見えると突っ込まれたので、夜な夜なおにぎり作り(笑)。色々な布で試した結果、ジョージ・ジェンセンのティータオルがちょうどよい大きさだということが分かったのが収穫でした。←なんの

 

 

それでは、ここで一応パースの写真とも比べてみましょう!

リビングパース

覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、こちらがリビングのパース。懐かしいです。何度眺めたことか分かりません。

 

そして、同じ角度から撮ってみた写真がこちら!

f:id:koquito:20210802175256j:image

 

違いは、クアドロスリムの色、シンボルツリーのアオダモをテラスから玄関前に移したこと、テレビ台がまだないこと、バーチカルブラインドの有無、ソファの色等ですかね。あと、このパースを見てたからウッドフェンスと外壁の隙間が無いと思ってたんだけど、(前回のWEB内覧会で書きましたが)実際は隙間があって丸見えなのです(笑)。

が、パースと実物って基本的にはかなり正確。お家を作ってる方って本当すごいです。(パースを作ってる方も)

 

 

そして、キッチンからリビングを見渡すとこんな感じ。

f:id:koquito:20210703125330j:plain

子ども達がゴロゴロしていますが、こんな感じでテレビを見ています。(通常は、ほとんどダイニングから見ていますが)

 

 

 

気になるポイント

届いた瞬間から大のお気に入りになったリビングセットですが、1つだけとっても気になることがあります・・・。


それは、ラグから発生する細かい毛

f:id:koquito:20210802175646j:plain

届いてから、布団用に使っていたダイソンがほぼラグ専用に。

 

とにかく、細い短い毛が永遠に出ます。届いてから1ヶ月くらいは一日に何度ダイソンしても新たに毛が発生。ラグでゴロゴロしてた子供の服にびっしり付いていたり、ソファが濃い色なのもありソファがすんごい汚れて見えたり…。さすがにおかしくない?とカスタマーサービスにも連絡してみましたが、最初の数か月は毛が出続けるそうで、普通の現象だそうです。Instagramでご連絡頂いた方の中に同じラグをお持ちの方がいたんですが、喘息をお持ちで結局手放した方もいたほど。

2ヶ月目にしてやっと毛の出る量は減ってきていますが、ハウスダスト等のアレルギーがある方、呼吸器の疾患をお持ちの方は注意が必要かもしれません。(実は私もペット、花粉、ハウスダスト、その他諸々にアレルギーがあるので、これは購入時点で知りたかったな~と思いましたが、私の場合アレルギーが特に悪化したということは今のところありません)

ただ、デザインや色合いは本当に大好きなので、もうしばらく掃除を頑張って様子を見たいと思います。

ちなみに大好きなマキタの掃除機でも吸ってみましたが、この手の毛は全く吸えませんでした。ダイソンレベルの吸引力が必要と思われます。

 

 その他にも、抑えておきたいポイントは・・・ 

・BoConceptのソファは基本カバーリングソファではないので、「汚れたら洗濯」はできない

・当たり前だけど、ソファのVelvetの生地は夏は暑い(我が家は夏用ブランケットをかけて対応)

・Veletは毛の流れがあるので、子供が適当に触ると少し汚れているように見えることがある

・濃い色の生地はやはり埃が目立つ(よって、よく掃除機をかけたくなるメリットも)

 

 

とまぁ、色々言ってますが、夫も私も大満足のリビングインテリア選びが出来たと思います!

 

以上、本日は、BoConceptのリビングセットを紹介しました!次回こそは2階をご紹介をしたいと思います!暑い日が続きますが、お体に気を付けてお過ごしください~!

 

 

 住友林業のご紹介について ありがたいことに最近我が家についてお問合せ頂くことが増えてきました。
もし住友林業が気になっている、一度話を聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、我が家の担当営業さん(東京・埼玉エリア)や設計士さん(東京エリア)のご紹介も可能です(ご紹介割引あり)。
また、担当さんは変わりますが、ご紹介割引は全国どこでも可能です。
他社との比較で検討したい、決めない可能性の方が高いけど話だけ聞いてみたいという方も、もしいらっしゃいましたらお問合せ、もしくは私のInstagramのDMからお気軽にご連絡下さい!

 

 

前回のWEB内覧会はこちらから

 

気になる記事がありましたら、続きでどうぞ!