Koko's New House Project

2020年、住友林業で38坪、総2階の家を建てることになった30代ワーママ、Kokoの家づくりの記録

キッチンハウス×住友林業① 標準仕様には何が入ってる?

※2020.8.13 標準水栓に掲載の誤りがありましたので、修正しました。

こんにちは、Kokoです。

先日、私たちがキッチンへの採用を決めているkitchenhouse(キッチンハウス)のショールームに行ってきました!

f:id:koquito:20200710235228j:plain

たまたま時間が出来て当日(事前にお電話して)伺いましたが、通常は完全予約制なので2日程前までに予約お願いします、とのことでした!

 

今日は、割引率が高いと噂の「住友林業×kitchenhouse(キッチンハウス)」コラボの標準仕様やオプションについて、おさらいしたいと思います!あのキッチンハウスがすみりん契約者向けに用意している特別仕様ですね!

キッチンハウスは採用したいけど、住友林業と契約するかは迷っている、という方や、住友林業で契約しているけど、キッチンハウスって実際いくらくらいかかるの?という方の参考になればいいなと思います。

 

目次

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、住友林業の提携プランでは、『kitchenhouse(キッチンハウス)』のキッチンが、150万円から採用できます!キッチンハウスを正規の金額で見ている方にとってはかなりリーズナブルだと思います。フルオーダーメイドの良さは確実にありますが、すみりん仕様で十分満足!という方には、お得感満載です。

 

150万円の内訳はというと・・・

  • キッチン 125万円
  • カップボード 25万円

になっています。

 

当初はカップボードはオプションかと思っていたんですが、ちゃんと入っているのは、嬉しいポイントですね。(噂によると以前は、キッチンだけキッチンハウスでカップボードは造作で作るなんてことも出来たらしいのですが、キッチンハウスのブランディングの関係ですかね?今では出来なくなり、カップボードもプランに入っているみたいです)

 

この特別価格については、通常はオーダーメイドで自由にカスタマイズできる高級メーカーのキッチンハウスが、規格やオプションを絞り込むことで実現したのだそう。なので、住友林業の提携プランでは出来ないこともあります。別の記事で書いていますので、気になる方はチェックしてみて下さいね!

  

それでは、まずはキッチンのタイプから見ていきましょう!

 

キッチンハウスx住友林業コラボの標準仕様

キッチンタイプ

キッチンハウスでの通常のオーダーメイドキッチンだと完全特注品となるので、高いもので2,000万円(!)ほどの色々なタイプのキッチンがショールームには展示してありましたが、すみりん仕様はデュエ、アイランド、ペニンシュラの3タイプから選択できます。

デュエ

f:id:koquito:20200710235153j:plain

シンクと加熱機器が分かれたタイプがデュエ。イタリア語で「2」という意味。
素材:エバルト/カラー:べトングレー

ちなみに、私たちの現在のお家もシンクとコンロが分かれたタイプで、使いやすさには非常に満足しているので、我が家は一切の迷いなく『デュエ』にします。あとコンパクトハウスというのもありますけどね(涙)

 

キッチンハウスとしても、デュエを一番にお勧めしている、とのこと。キッチンハウスの通常のオーダーメイドの場合、収納やワークスペースが増える分、デュエの方が高くなるのに対して、住友林業の標準仕様だと価格が一緒だからお得!というのが理由のようです。

 

ここでデュエのメリットもおさらいしておきます。

 

 スタッフさんに聞いた!デュエのメリットはこれ!  
  1. ペニンシュラ/アイランドタイプよりワークスペースが95cmも長い(ペニンシュラが2.6mなのに対し、デュエは3.55m)

  2. 引き出し収納が「3段×2列分」も多い

  3. シンク側、コンロ側にワークスペースがあり、2人で作業しやすい

  4. コンロが壁側にあるので、油が混じった煙やにおいがダイニングやリビングスペースに届きにくい(煙やにおいは通常、壁を伝っていくからとのこと)

 

「デュエにするにはスペースがない」「ペニンシュラやアイランドタイプが単純にデザインとして好き」等の理由がなければ、デュエにするのはメリットだらけな気がします。

 

ペニンシュラ

f:id:koquito:20200714161543j:plain

〈kitchinhouse公式サイトより〉アイランドと似ていますが、どちらか一方が壁になっているのがペニンシュラですね。 素材:エバルト/カラー:ノッティナチュラル×オニキスグレー
アイランド

f:id:koquito:20200714161916j:plain

〈kitchenhouse公式サイトより〉壁に面していない島のような形、アイランド。
素材:フェニックス / カラー:ジェットブラック

 

素材

標準仕様のエバルトか、オプションで新素材のフェニックスかを選べます。オプションのフェニックスは次の記事で触れていますので気になる方は見てみて下さい!

 

エバルト

エバルトというキッチンハウスのオリジナル画材30色の中から、自由に色を組み合わせてオリジナルキッチンを作ることが出来ます。(例えばワークトップはこの色、扉部分はこの色、カップボードのワークトップはこれ、扉部分はこれ、という風に)女性としては、どれも素敵で、迷いすぎて最終的によく分からなくなる危険性のあるやつですが、迷ってる時間も幸せです。

f:id:koquito:20200714142522j:plain

我が家はべトングレー、オリーブ、オニキスグレー、ノッティナチュラル、オークナチュラル辺りで悩んでいます。

 

 

把手

把手はこの中から選べます。どれも洗練されたデザインです。恐らくA04シリーズやA06シリーズが人気がありそうですが(我が家はA06シリーズのブラックがお気に入り)アンティークな雰囲気が好き方にはA02やA03シリーズも味があって可愛いですね。

f:id:koquito:20200714142936j:plain

 

ワークトップ

厚さ10ミリの薄くてスタイリッシュなワークトップか、40ミリの厚型か選べます!これは完全に好みの問題ですね。カウンター前面をバーカウンターのようにすることもできるのも嬉しいですね。

 

薄型&厚型
f:id:koquito:20200713165807j:plain
f:id:koquito:20200713165802j:plain
〈kitchenhouse公式サイトより〉薄型か厚型か、迷いますね。キッチンハウスと出会うまではワークトップは厚いのが好みだったのですが、このキッチンハウスの薄いワークトップはシャープでとても惹かれます。
バーカウンタータイプ

f:id:koquito:20200713171230j:plain

バーカウンタータイプも使い勝手が良さそう!子供達がちゃちゃっと朝ごはんを食べる時などに重宝しそうです。

 

カップボード

カップボードはW1850サイズが標準でついてきます。ちなみにデュエの場合はカップボードの隣にコンロ部分のキッチンが付きます。(私はこのチャートを見て、この標準仕様にコンロ部分がのっていると勘違いして短っ!結局オプションかよ!と思いましたが、ご安心を)ちなみに我が家は、標準仕様のW1850&造作家具で対応予定ですが、このオプション料金だったら、キッチンハウスのカップボードをもう少し拡張したらいいんじゃ・・・と思ってきています。

f:id:koquito:20200714143209j:plain

〈公式カタログより〉このチャート、なんだかずっと眺めてられる。ちなみに我が家はワークスペースが広く欲しい派なので、フルセパレートかハーフトールで検討中。
 

 

加熱機器

ガスコンロ or IHクッキングヒーター

加熱機器はガスコンロかIHか選べます。我が家はガスコンロ派です。

f:id:koquito:20200710235208j:plain
f:id:koquito:20200720145410j:plain
標準仕様              
ガスコンロ:リンナイ製スタンダードモデル
IHクッキングヒーター:日立製 2口IH・1口ラジエントモデル

 

レンジフード/食器洗い機/水栓

レンジフードはアリアフィーナのアリエッタシリーズで、ステンレス、ホワイト、ブラックから選択できます。標準仕様でブラックも選べるのは嬉しい!標準の食洗機はリンナイ製の浅型モデルです。水栓は、浄水カートリッジ内蔵タイプのクリンスイ製か、おしゃれなハンズグローエ製か選択できます。タッチレスやタッチ式にしたい場合はオプションになります。

f:id:koquito:20200717154410j:plain
f:id:koquito:20200717153702j:plain
f:id:koquito:20200717154111j:plain
f:id:koquito:20200813145011j:plain
〈公式カタログより〉

標準仕様
レンジフード
:アリアフィーナ製[アリエッタシリーズ]スタンダードモデル
食器洗い機:リンナイ製スタンダードモデル or 食洗機なし
水栓:クリンスイ製スタンダードモデル or ハンズグローエ製スタンダードモデル・クロム

 

ここまでが、キッチンハウス×住友林業コラボの標準仕様でした!

 

標準仕様で十分な気もしますし、でも150万円でキッチンハウスを採用できるなら、もう少しオプションで追加して、こだわりのキッチン空間にしたいな~とも思います。個人的にはミーレの食洗機とデルタのブラック水栓も気になりますし・・・。

 

次回は、キッチンハウス×住友林業コラボのオプションについてチェックしてみます!