Koko's New House Project

2020年、住友林業で38坪、総2階の家を建てることになった30代ワーママ、Kokoの家づくりの記録

キッチンハウスのキッチンの色、やっと決定しました!

こんにちは、Kokoです。

 

この数週間、仕事をしてても、家事をしてても、何をしてても、ずっと気になっていたキッチンの色問題。やっと解決しました。

 

打合せに行くまでは、あーまたなんやかんやで心が変わってしまう気がする、と思いながら行きましたが、ちゃんとキッチンの使用確認書にサインを求められました(笑)。サインの力って大きいですね。サインすることで、自分の心も固まりました。

 

結局、前回ショールームへ行った時に発見したピアノメルクリオの可愛さが頭から離れず、どうにかピアノメルクリオを使えないか考える日々。

 

ピアノメルクリオを発見した記事はこちら

 

 

夫には『なんか、ねずみっぽい』と言われましたが、担当の設計士さんもお勧めしてたし、自分の色の感覚はそんなに間違ってないと思うし(一応、無駄に色彩検定1級持ってます)とかなんとか理由を見つけ出してピアノメルクリオを採用しようとする私。

 

すでにピアノメルクリオで心は決まってるじゃん!

 

ということで、キッチン前面はオニキスグレーの扉、カップボード側はオークナチュラルの扉、どちらもワークトップはピアノメルクリオで決定しました!ちなみに吊り戸はオニキスグレー、ダイニングテーブルは独立型センターレッグのオークナチュラルです。

f:id:koquito:20200831162904j:plain

左からオークナチュラル、ピアノメルクリオ、オニキスグレー。照明の関係で少し緑っぽく映ってしまっています。そして、よく見たら我が家のカウンターにコーヒーのシミみたいなのが付いてる!すみません。

f:id:koquito:20200831162908j:plain

しつこいですが、至近距離でもう一度

 

当初はシンプルでモダンなかっこいい家をテーマにしてましたが、なんだかLDKの主役となるキッチンがフェミニンな雰囲気に寄ってしまいました。ただ、もうどの色を選んでもよく分からなくなっていたので、最終的には自分が一番トキメク色に決めました。夫からしたら、全くテンションが上がらない配色になってしまったかもしれませんが、『キッチンは任せる』と言われたので、好きな色にさせてもらいました。

f:id:koquito:20200831162914j:plain
f:id:koquito:20200831162917j:plain
f:id:koquito:20200831163012j:plain
左が前面のキッチン(デュエなのでシンク側)、中央がカップボード、右はオニキスグレーの吊り戸のイメージ

 

一応、床とも合うかなーというチェックで床のサンプルも持っていきました。

f:id:koquito:20200831163009j:plain

小さくて分かりずらい(笑)でも合ってる気がする。。たぶん

 

把手は、絶対にブラックでしょ!とずっと思っていましたが、全体のキッチンのイメージから、ブラックは主張が強い気がしましたので、ショールームで見て気に入ったサテンに急きょ変更しました。

 

f:id:koquito:20200831162925j:plain
f:id:koquito:20200831162901j:plain
木とブラック、鉄板で合いますね。ただ今回は全体のイメージを考慮してサテンに変更!

 

キッチンの色がやっと決まって、数週間のプレッシャーから解放され、どっと疲れました。その間、他のことを決める気になれなかったので、コンセント位置や照明計画等、忘れていた宿題がいくつかあり、今から超特急で仕上げにかかります!